北海道道東地域の建築設計・土地売買・賃貸物件のことなら 問合せはこちらまで0153-73-3702  
第一宅建設計株式会社ロゴ
トップページ 会社案内 設計監理実績 土地物件情報 売家・賃貸物件情報 物件管理システムのご案内
エコっていいよね♪
  JSSC/JLIA低層特定畜舎等建築物システム タイトル背景場増  
(一方向ラーメン・他方向ブレス構造、平屋建て)
( 設計仕様書・同解説:社団法人日本鋼構造協会、社団法人中央畜産会)

■ システムの概要 
このシステムを用いると、現行法令のもとでは使用できない溶接軽量H形鋼板厚の薄い構造用圧延H形鋼
(部材種別FA以外の部材)についても、柱や大梁への使用が可能となり、また構造計算適応性判定も不要
なることから、鋼材数量の低減建築確認業務の簡略化を図ることがが可能となります。
このことは、現在の畜産業界が国際化の進展、長引く景気低迷等の影響を受け大変厳しい環境にあり、より一
層の生産コストの低減が求められる際に、このシステムを利用することで、畜舎建設費用等のコスト低減が
期待できる
こととなります。
■ 適応建物 ■
1.建築基準法20条で区分された第三号建築物の対象となる鉄骨造建築物
   (地階を除く階が3以下、高さが13m以下及び軒の高さが9m以下)
2.用途:堆肥舎、飼養施設、搾乳施設等
  (平成14年国土交通省告示第474号による。)

■ お知らせ 
  当社はこのシステムを利用して畜産関係者へコスト削減を可能にする施設
建設の提案を行います。上記適応建物の建設をご検討の際は是非一度ご提
案をさせて下さい。
  また、システムの内容や適応建物の判別が分からない場合は、お気軽に
ご相談下さい。


システム・構造設計担当:志田(しだ)
本文背景画像
本文背景画像2
TOP会社案内設計監理実績土地物件情報売家・賃貸物件情報物件管理システムプライバシーポリシー
社員紹介スタッフブログ地域情報リンク集過去掲載情報
所属団体等
Copyright (C) daiichitakkensekkei Co., LTD ALL RIGHTS RESERVED.